前へ
次へ

和食のうどん・そばのチェーン店は声出しが必要

飲食店に入ると元気よくいらっしゃいませと迎えてくれるお店が多いでしょう。何も言われないよりも気分よく店に入れますし食事も美味しく食べることができます。それを考えると和食のうどん・そば店で働く側になればお客さんが来た時にはしっかりといらっしゃいませと言えるようにしないといけません。和食のうどん・そばのお店にはセルフ店とそれ以外の一般的なお店があり、セルフ店はホールスタッフが出迎えてくれたりはしません。でもお店の中から威勢よくいらっしゃいませと言われますし、うどんの注文をしたりするとはきはきと答えてくれます。つまりは和食のセルフのうどん・そば店ではホールスタッフもしっかり声を出さなくてはいけません。声を出すのが苦手だったり恥ずかしがりだったりするとホールスタッフができないこともありますが、セルフ店だとキッチンスタッフとしても採用されない可能性が出てきます。一般的なお店はキッチンスタッフならあまり声を出さなくてもいいところもあります。セルフ店で採用されたいなら面接ではきはき答えると良いでしょう。

Page Top